閉じる

人が登場する議論で幅ひろく使える人形です。カスタマーの特性を明確にするとき、ユーザーニーズを把握するとき、ステークホルダーをあぶり出すときなど、利用シーン、利用方法は工夫次第で無限にひろがります。ここでは、新規サービス創出で、ターゲットカスタマーを特定するケースを中心に使い方を説明します。

登録してダウンロード

使い方

  1. 多めに印刷、用意しておく
  2. カスタマーの情報の要点を、1枚の紙に箇条書きで書き出す
  3. カスタマーの特性別に異なるシートに書き出す
  4. 書き出した複数のシートを並べ、ターゲットについて話し合う
  5. ターゲットとするカスタマーを特定する

参考情報

登録してダウンロード