閉じる

ユーザーの視点で、商品の課題を整理する事ができる。
ユーザビリティ上の課題や、ブランディング上の課題を明確にし、その要因までを整理することができます。

登録してダウンロード

使い方

  1. 課題を抽出する目的とその結果どうしたいのかを特定する
  2. 商品を利用しながら、課題と思われうものを可能な限り多くリストアップする
  3. その中から、重要かつ影響度の高い課題を選定する
  4. 1課題1シートを利用し、その内容を記載する
  5. 課題の全貌を把握した上で、解決策の模索を行う
登録してダウンロード